2017年05月19日号 大井町

大井町特産の果物を丸ごと使用「フェイジョアカレー」完成!

大井町が足柄上商工会とともに、地域の特産である果物・フェイジョアを使用したレトルトカレーを開発した。
フェイジョアとは、洋ナシのような独特な味と香りの果物で、1960年代後半頃からミカンに代わる作物として町での栽培が始まった。なかなか定着せずにいたが、2012年に地元農産物を使ったスイーツ開発プロジェクトで着目され、特産品にしようという動きが進んでいる。
このカレーには、フェイジョアの果実を丸ごと使用。赤ワインでコンポートして、スパイシーな風味に仕上がっている。フェイジョアの香りや酸味、甘みがバランスよく活かされ、コクの深い味わい。
辛さは甘辛と辛口の2種類があり、辛口にはかながわブランドの足柄牛が加えられている。
現在、小田急線新松田駅前のまちの駅あしがらや四季の里直売所、
ヤオマサ大井町店で販売している。甘辛480円、辛口600円(ともに税別)。今後、販売店舗を拡大していく予定。
これからも町では、フェイジョアを活用した芳香蒸留水など、食べ物以外の商品も展開していく。
【問】TEL.0465-85-5013 大井町地域振興課

P20170519_feijoacurry ▲フェイジョアカレーは
1食分144kcal(甘辛/ルーのみ)と、とてもヘルシー

P20170519_feijoaフェイジョアの実

-2017年05月19日号, 大井町