2017年06月09日号 ちょっと失礼(人物紹介)

歌手として活躍中! ゆき美如(みゆき)さん-南足柄市出身-

「人に楽しんでもらうこと、喜んでもらうことが大好きなんです」

P20170609_yukimiyuki
2012年に「なみだのヒロイン」で歌手デビュー。昭和の香りが漂う曲調は、どの年代でもカラオケなどで親しめそうだ。伸びやかな歌声が印象に残る。
小林旭さんや千昌夫さんらも名を連ねる芸能事務所「夢グループ」に所属し、ステージやテレビ、ラジオなどで歌手活動に励んでいる。
南足柄市出身。子どもの頃からピアノを習い、両親とも歌謡曲が好きで音楽が身近な家庭で育つ。夢は歌手になることだった。
しかし、父親は芸能界に大反対。大手銀行に就職し、会社員として働くことに。だがそんなある日、転機が訪れた。友人に誘われて出演した全国カラオケ大会で優勝。その後も数々のカラオケ大会に出演し、受賞を重ねた。
それがプロデューサーの目にとまり、ついに芸能界へ。小さい頃の夢が実った時だった。
数年前より、母校である小田原城東高校の同窓会に招かれ歌謡ショーを開いており、今年も6月18日(日)に歌う。
高校時代の一番の思い出は、バトン部での活動。観客を前に演舞する喜びにはまったという。人を楽しませることが大好き-。歌手活動の原点ともいえる思いに気づいた体験だったのだろう。
これからの夢は、「NHKのテレビ番組で歌うこと」「年齢問わず感動していただけるような歌を届けること」。大好きな地元で歌う機会も更に広げたいという。「夢は諦めなければ叶うんだなって思います」。きらきらした眼差しで次のステップを見つめている。

-2017年06月09日号, ちょっと失礼(人物紹介)