2017年06月16日号 小田原市

[小田原市] 生活保護のしおり・ホームページ新しく

小田原市では、生活保護利用者や生活に困り相談しに来た人向けの冊子「保護のしおり」を新しくして窓口で配布している。また、それに関する市のホームページも一新した。
同市では、生活保護担当職員が不適切な表記のジャンパーを着用し就業していた経緯から、事実の検証と今後の改善のため有識者らで構成される「生活保護行政のあり方検討会」にて会議を重ねてきた。
4月6日、検討会から市へ提出された報告書において、しおりは利用者の視点で分かりやすく自尊感情を傷つけない表記へ見直すことが提案された。それを受け市は、生活保護の知識のない人が窓口に来所したことを想定し、しおりの内容を利用までの流れに沿って制度を案内するという構成に改めた。表現についても、元来の「生活保護受給」を「生活保護利用」と表記した。
4月28日よりカラーコピーで配布していたが、この度業者委託により見やすく印刷されたものが仕上がった。このしおりは、市ホームページからもダウンロードできる。
【問】TEL.0465-33-1463 市生活支援課

P20170616_hogonoshiori01 P20170616_hogonoshiori02▲カラー印刷で挿絵が入り読みやすくなった

-2017年06月16日号, 小田原市