2017年07月21日号 イベント・観光 真鶴町

真鶴・貴船まつり 7月27日(木)・28日(金)

2017/07/27

豊漁・無病息災を祈願する真鶴伝統の海の祭礼。ふだんは静かな港町がこの2日間は熱気に沸きたち、観光客も大勢訪れる。見どころは、色鮮やかに装飾された小早船の「海上渡御」。勇壮華麗なこの光景は、ぜひ間近で見学したい。
まつりは初日の10:00から、小早船の水浮(進水式)より始まる。神輿船、囃子船も続き、それらを櫂伝馬が曳航して真鶴港の海上を渡御する。笛や太鼓の「真鶴ばやし」がさらに盛り上げる。
また、19:30からは真鶴港特設ステージで「宵宮イベント」。ものまねタレントのツートン青木さんらによるショーが楽しめる。雨天時はまなづる小学校体育館にて。
2日目は、8:20より花山車や神輿が町内を練り歩き、伝統の鹿島踊りが各所で奉納される。19:40頃から、提灯の明かりが灯った船が漆黒の海を渡り、昼とは違った美しさを見せる。奉納花火も打ち上がり、まつりのフィナーレを飾る。
【問】TEL.0465-68-2543 真鶴町観光協会

P-20170721_manazuru_kibunematsuri日本三大船祭りのひとつで、伝統的な祭事は国指定重要無形文化財になっている。

-2017年07月21日号, イベント・観光, 真鶴町