2017年08月25日号 小田原市

二宮金次郎が映画化

合田雅吏さん、榎木孝明さんが出演

小田原の偉人、二宮金次郎(尊徳)が映画化される。タイトルは「地上の星 - 二宮金次郎伝」。少年時代の姿を交えつつ、農村復興に尽くす波乱万丈の人生を描く。
監督は「SAWADA」「地雷を踏んだらサヨウナラ」などの作品で知られる五十嵐匠さん。金次郎役は小田原ふるさと大使で秦野市出身の合田雅吏さん、金次郎の才を見出した小田原藩主の大久保忠真役は榎木孝明さんが務める。脚本は、映画「武士の家計簿」を手掛けた柏田道夫さんが担当。小田原や秦野などで撮影され、2019年5月全国公開予定。
なお製作準備委員会事務局では、一口1万円の支援金で製作に協力する「金次郎サポーター」を募集している。
詳細はTEL.03-6455-5850 事務局へ。

P-20170825_ninomiyakinjirou_eigaka▲二宮尊徳生家(小田原市栢山)での製作発表にて。
左より五十嵐監督、榎木さん、合田さん、柏田さん、加藤憲一小田原市長。

-2017年08月25日号, 小田原市