2017年10月06日号 小田原市

国体出場で小田原市長を表敬訪問:甲子園ベスト4 - 鹿倉凜多朗さん

小田原市立鴨宮中学校出身の鹿倉凜多朗さん(東海大学菅生高校3年)が、愛媛県で開催される第72回国民体育大会(国体)高校野球競技・硬式の部に出場する。9月25日には加藤憲一小田原市長を表敬訪問し、この夏出場した甲子園の報告や国体に向けての意気込みを語った。
東海大菅生高は甲子園で快進撃を見せ、ベスト4入りを果たした。
鹿倉さんは正捕手として全試合に出場し、活躍した。高校卒業後は大学へ進学し、プロを目指すとのこと。加藤市長は、「今後の活躍も楽しみにしています」と更なる期待を寄せた。
国体に向けての意気込みを聞かれた鹿倉さんは、「甲子園の準決勝で花咲徳栄高(埼玉県)に負けているので、もし対戦したら絶対に勝ちたい」と力強く答えた。試合は10月6日(金)から9日(月・祝)にかけて行なわれる。

P-20171006_asakura_shichomoumon▲左より鹿倉さん、加藤市長。鹿倉さんより市長へサイン入りのボールがプレゼントされた。

-2017年10月06日号, 小田原市