2017年12月15日号 イベント・観光 小田原市

新年を呼ぶ「だるま市」/飯泉観音

坂東三十三観音の五番札所として有名な飯泉観音(飯泉山勝福寺/小田原市飯泉)で、今年も12月17日(日)と18日(月)の2日間、歳末の風物詩「だるま市」が開かれる。
飯泉観音のだるま市は戦国時代より約450年もの歴史があり、関東地方で一番早く開かれる市として知られている。境内には数多くの縁日出店が並び、だるま業者の威勢の良いかけ声が飛び交う。来年の商売繁盛や家内安全を願って、買い求めてはいかが。
開催時間は17日(日)が10時から22時頃まで、18日(月)が9時から正午過ぎまで。
*アクセス/小田原駅より新松田・下曽我駅行きバスで「飯泉橋」下車、徒歩約10分。酒匂川東側河川敷に臨時駐車場あり。
【問】TEL.0465-47-3413 飯泉観音

P-20171215_darumaichi▲過去の様子

-2017年12月15日号, イベント・観光, 小田原市