2018年02月23日号 小田原市

架け替え工事が完了-小田原城跡「住吉橋」

2018/03/20

3月4日(日)に渡り初め式

小田原城址公園内の銅門(あかがねもん)に通じる「住吉橋」は架け替え工事が完了し、3月4日(日)に渡り初め式が行われる。
住吉橋は1990年に、史跡整備の一環として江戸時代当時の姿を復元したもの。復元から年数が経ち、傷みが激しくなったため、小田原市では昨年5月より伝統的な木工技術によって架け替え工事を進めてきた。工事には国選定保存技術「建造物木工」の知識と技術をもつ小田原の職人が携わり、木材にはヒノキや小田原産のマツなどを使用した。
渡り初め式には、一般の人も参加可。10時より橋の前で式典などを行い、渡り初めを実施する。式終了後、再び通行が可能となる。
【問】TEL.0465-33-1715 小田原市文化財課

▲工事前の住吉橋。木造の反り橋で、伝統的木橋の特徴をもつ。

-2018年02月23日号, 小田原市