2018年07月27日号 小田原薬剤師会より

小田原薬剤師会より [No.113] あなたの足は大丈夫?

海水浴、川遊び、プールに温泉旅行など夏休みは楽しいことがいっぱいです。素足になることが多いこの時期、注意したいのが水虫です。
水虫とは ”白癬菌“ と呼ばれるカビ(真菌)の一種による感染症のことをいいます。一般的に足や足の爪に起こるイメージですが全身にも感染する可能性のある病気です。
そんな白癬菌ですが皮膚に侵入するのに24時間以上かかると言われており、硬い爪であればさらに時間がかかります。と、云うことは毎日お風呂に入り清潔にしていればそれだけで予防になります。
次に治療ですが抗真菌薬と呼ばれる薬を使います。痒みがあるからといって痒み止めの薬を使っても治らなかったり、悪化することもありますので注意が必要です。抗真菌薬ですが市販でも売られていることは皆様、ご存知だと思います。ですが爪水虫の場合は、お医者さんから処方してもらう飲み薬や塗り薬で治療する必要があります。
この症状は水虫?この薬使ってもいいの?など解らないことがありましたらお近くのかかりつけ薬局、薬剤師にお気軽にご相談ください。

-2018年07月27日号, 小田原薬剤師会より