2017年01月06日号 中井町 南足柄市 大井町 山北町 松田町 開成町

あしがらローカルブランディング推進協議会

2017/01/06

地域連携でブランド力アップへ!

足柄上地域1市5町(南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町)では、広域連携で体制を組み、より効果的な観光振興策を進めるため、「あしがらローカルブランディング推進協議会」を昨年5月に立ち上げ、活動に取組んでいる。
足柄上地域は都心から近く、温泉や豊かな自然など多彩な魅力がある一方、小田原や箱根といった地域に比べると認知度はまだ低く、地域全体で観光客を呼び込む必要があると考えた。国の地方創生加速化交付金を活用し、ブランド力アップへ一丸となって取りかかる。
協議会では昨年10月より、地域の特性を整理するため、現地調査やワークショップを実施。12月14日には大井町役場で2回目の検討部会が開かれ、その報告などが行なわれた。
4回にわたって実施した調査には、都心などからファミリーやOL、外国人らが参加。「夕日の滝で滝行ができることに驚いた」「中川温泉郷はホタルもいると聞いて秘湯感が良い」「昆虫探しや水辺遊びが楽しめた」などの声があった。そこで、滝と蛍と里山をテーマに「千年の湧水 あしがら水源」として打ち出す提案があった。
イメージが他地域と重複しないよう、独自のブランドとしてさらに練り込んでいく。
今年3月までにはポスター等のイメージや動画などを発表予定。PR活動に力を入れる。

p-20170106_ashigara_local_branding▲第2回検討部会の様子

-2017年01月06日号, 中井町, 南足柄市, 大井町, 山北町, 松田町, 開成町