2017年04月21日号 山北町

足柄上地区に初の県立都市公園「山北つぶらの公園」がオープン

神奈川県では、豊かな自然や風土と調和した都市公園の整備を進めており、新たな県立都市公園として「県立山北つぶらの公園」(山北町都夫良野)を3月25日に開園した。
一般開放したのは公園の一部で、広さは17.9ヘクタール。これからさらに整備範囲を広げる予定。現在は、富士山が目の前に望めるさくら山展望広場や足柄平野と相模湾が一望できるつつじ山展望広場、斜面を利用した30mの滑り台、里の広場などのエリアで遊ぶことができる。また、園内にはサクラやツツジ、モミジ、茶などが植えられており、四季折々の自然を楽しめる。
近くには大野山があり、ハイキングの拠点としても利用できる。なお、ゴミ箱の設置はないので持ち帰りに協力を。
月曜休園。8:30~17:00。アクセスは、御殿場線山北駅からバスで「大野山入口」下車徒歩約55分。
車の場合は、国道246号を御殿場方面に進み安戸交差点より案内看板がある。駐車無料。
【問】TEL.0465-75-0570 公園管理事務所

P-20170421_tsuburanopark01▲足柄平野の眺望が抜群(つつじ山展望広場にて)

P-20170421_tsuburanopark02▲ピクニックに最適な里の広場

-2017年04月21日号, 山北町