小田原市 ニュース 産業 松田町 2022年11月18日号

《JR東海》
林業と酒造り応援でセット販売

木製おちょこ+日本酒

2022/11/18

東海旅客鉄道㈱は、小田原・箱根のヒノキの間伐材を使った木製おちょこと中沢酒造(松田町)の日本酒を組み合わせたオリジナルセットを、11月よりEC(ネット通販)サイト「いいもの探訪」で販売中。

おちょこは国産材の利用拡大を目指す小田原市森林組合と農林中央金庫が、沿線活性化に取り組むJR東海へ寄贈。小田原で木製品を製造販売している㈱ラ・ルースが寄木細工の技術で製作し、新幹線「N700S」のロゴを刻印。11月6日、ハルネ小田原で寄贈式及びお酒の試飲や木育イベントが行われた。

セット名は「酒造りと林業を応援するオリジナル日本酒セット」。中沢酒造の日本酒「松みどり」など4種に、それぞれおちょこが付いてくる。税込4,600円~5,800円。


▲松みどり純米酒とおちょこのセット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲ハルネで行われた松みどりの試飲や木育イベントの様子

-小田原市, ニュース, 産業, 松田町, 2022年11月18日号