2018年04月13日号 ニュース 小田原市 箱根町

同じ地域で働く仲間として
114人で合同入社式

2020/05/13

小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)は4月3日、小田原・箱根地域の企業に入社した新入社員を地域全体で歓迎しようと、「合同入社式」を小田原お堀端コンベンションホールで開いた。
職場は違えど同じ地域で働く仲間として結束を高めてもらおうとの主旨で、今年で3回目。この日は民間30社と小田原市、箱根町の新採用職員計114人が出席した。
式典では、加藤憲一小田原市長と山口昇士箱根町長から祝辞が贈られた。また、昨年の合同入社式に参加した山口琴海さん(㈱しいの食品)が登壇。地元企業で働く喜びを語るとともに、「分からないことはどんどん聞き、新しい自分を見つけて頑張って」とエールを送った。同会議所によると、秋にはフォローアップ研修も兼ねた同期会も開催するという。

POST20180413_godonyusya▲先輩の話を熱心に聞く新社会人

-2018年04月13日号, ニュース, 小田原市, 箱根町