2018年02月02日号 ニュース 小田原市 文化

ホール整備へ協定締結
2021年秋のオープン目指す

2020/05/13

小田原市は1月26日、市民ホール整備事業に関する事業協定を、優先交渉権者となった「鹿島建設・環境デザイン研究所共同企業体」との間で締結した。 
締結式には加藤憲一市長、鹿島建設㈱横浜支店の野村高男専務執行役員支店長、㈱環境デザイン研究所の仙田満会長らが出席。「市民の望む建物を所定の工期内に提供する」と野村さん。仙田さんは「お城とともに、新しい小田原の顔となるようにしたい」と話した。
事業費の上限は約63億円。今後、設計・工事を進め、2021年秋のオープンを目指す。

POST20180202_shiminhall▲市役所での締結式にて

-2018年02月02日号, ニュース, 小田原市, 文化