2020年06月26日号 ニュース 小田原市

小田原市の古川さんと窪倉さん
法務大臣から感謝状

2020/06/26

長年の更生保護活動が認められ、小田原市在住の古川剛士さんと窪倉範子さんへ、法務大臣感謝状が贈られた。6月5日、横浜保護観察所小田原駐在官事務所で伝達式が行われた。
古川さんは、㈱古川(同市寿町)の代表取締役。更生保護法人「報徳更生寮」で使うガスを割引額で納入しており、さらに2003年度末から16回、毎年度30万を寄付している。窪倉さんは、窪倉医院(同市扇町)の事務長。報徳更生寮の理事を2010年より務め、今年2月には20万円寄付。昨年度は関東地方更生保護事業連盟会長表彰を受賞した。
伝達式には、大宮巧統括保護観察官や報徳更生寮の志村宗男理事長ら関係者が出席した。「更生保護は民間の支援無しには成り立たない。引き続き援助とご指導をいただければ」と大宮さん。志村さんも、物心両面への援助に厚く感謝を述べた。

20200626_kouseihogo▲前列左から大宮統括保護観察官、古川さん、窪倉さん、志村理事長

-2020年06月26日号, ニュース, 小田原市