2020年07月31日号 ニュース 歴史 箱根町

富士屋ホテルがグランドオープン
歴史的価値はそのままに、スパを新設

2020/07/31

箱根町宮ノ下の富士屋ホテルが、約2年間に及ぶ耐震補強と改修工事を終え、7月15日より営業を再開した。
同ホテルは1878年創業。建物は国登録有形文化財等に登録されている。今回の工事では、メインダイニングルームをはじめ可能な限り外観はそのままに、内部に鉄骨を入れるなど補強。1920年建築の旧宴会場「カスケードルーム」は、ステンドグラスなどをそのまま新築の建物に移し、忠実に復原した。
工事中には、食堂天井画の原画や、実現しなかった幻の新築・建て替え計画の図面などの貴重な史料が発見された。これらは敷地内の「ホテル・ミュージアム」で公開している。宿泊客以外も観覧可。
また、新施設として、フォレスト・ウイング最上階にスパを新設。箱根の雄大な景色とともに温泉が楽しめる。これまで同様に、客室のお風呂は全室温泉。新型コロナウイルス対策として、客室稼働率は7割程度に絞って営業している。

POST20200731_fujiya_a▲営業再開初日に行われた記念のテープカット

POST20200731_fujiya_b▲「メインダイニングルーム・ザ・フジヤ」も、以前と変わらぬ姿で

-2020年07月31日号, ニュース, 歴史, 箱根町