2020年08月28日号 ニュース 中井町 南足柄市 大井町 小田原市 山北町 松田町 開成町 防災

≪小田原市消防本部≫
開成町旧庁舎で高度救助隊が訓練

2020/08/28

小田原市消防本部は8月21日、今後取り壊しが行われる開成町役場旧庁舎の建物を活用して、高度救助隊による「構造物破壊進入救出訓練」を行った。
高度救助隊は、人命の救助に関する専門的かつ高度な技術を持つ隊員で編成され、救助工作車や検知器などの高度な機材を有した精鋭部隊。同消防本部では2013年の消防広域化に伴い設置された。
今回の訓練は、今年5月から新しい庁舎での業務がスタートした開成町の協力を得て行ったもの。解体される旧庁舎を使って8月3日より約1ヵ月間、様々な消防訓練を実施してきた。
この日は、地震によって倒壊した建物の中に人が閉じ込められたことを想定した救出訓練を実施。小田原高度救助隊と松田特別救助隊の計8人が参加した。
隊員たちはまず、コンクリート壁に小さな穴を開け、そこに小型カメラを挿入して要救助者の状況を確認。削岩機やエンジンカッターなどの破壊器具を使って、救出用の三角形の穴を壁に開けた。
同本部によると、実際の建物を使った同様の訓練は今回で3度目。隊員にとって貴重な経験の場となったという。

POST20200828_bousai▲削岩機を使って壁を壊す訓練を行う高度救助隊の隊員たち

-2020年08月28日号, ニュース, 中井町, 南足柄市, 大井町, 小田原市, 山北町, 松田町, 開成町, 防災