2020年09月04日号 イベント情報 ニュース 南足柄市 花めぐり

南足柄市・千津島地区で今年も開花
初秋を告げる「スイフヨウ」

2020/09/04

南足柄市千津島の「酔芙蓉農道」で、今年もスイフヨウ(酔芙蓉)が開花を始めた。
スイフヨウは朝から夕方にかけて花の色が白からピンクに変化し、まるでお酒に酔ったかのように見えることから名前がついたという。
千津島では、ふくざわ公園付近の約1㎞続く農道の脇にスイフヨウ約700本とフヨウ100本が植えられている。地元住民でつくる団体「千津島花紀行」(高橋達之会長)が地域活性化のために2000年に植栽し、毎年世話をしている。
開花に合わせて、例年「酔芙蓉まつり」が開催されているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止に。だが、遠方より見に来てくれる人たちのためにと、9月19日(土)~22日(祝)の4日間、自治会や花紀行会員が軽トラで地元農産物の販売を行う。ふくざわ公園内にて、各日10時~15時頃。
スイフヨウが咲く周辺は稲穂をつけた田んぼが広がり、のどかな秋の風情が楽しめる。高橋会長によると、今年は例年より花の数が多く、9月末ごろまで楽しめるのではとのこと。販売についての問合せはTEL.090-3062-3267花紀行の瀬戸さんへ。
【アクセス】小田急線新松田駅から関本行バスで「東まました」下車徒歩約20分

POST20200904_minami_suifuyo8月28日14時頃撮影

-2020年09月04日号, イベント情報, ニュース, 南足柄市, 花めぐり