2020年10月09日号 ニュース 小田原市

クラウドファンディング達成
路面電車 里帰り実現へ

2020/10/09

かつて小田原市内を走った路面電車「小田原市内線モハ202号」を長崎から帰郷させるプロジェクトに取り組んでいる「小田原ゆかりの路面電車保存会」(小室刀時朗会長)は、実現に必要な資金調達のために実施したクラウドファンディング(CF)が目標額を大きく上回り、838万5000円を達成したと報告した。
このCFは多額の費用が見積もられる車両の輸送費を調達するため、500万円を目標額として8月21日から9月25日にかけて実施。9月4日に目標に到達し、その後も寄付が続いた。また、CF以外にも107万7000円が寄せられ、計946万2000円が集まった。寄付金は輸送費のほか、整備やメンテナンス費に活用される。
車両は来年2月に国道1号沿いにオープンする新施設で、保存・活用していく計画。

-2020年10月09日号, ニュース, 小田原市