2020年10月09日号 イベント情報 コンサート・公演 ニュース 小田原市 文化

小田原にオペラ団体が誕生
「小田原オペラ」結成
12月5日(土)に旗揚げ公演

2020/10/14

小田原市内の音楽家が、音楽団体「小田原オペラ」を結成した。12月5日(土)、旗揚げ公演としてモーツァルトの歌劇「魔笛」を市民会館で上演する。

「小田原オペラ」は小田原初のオペラ団体。バリトン歌手の飯田裕之さん、ソプラノ歌手の松本真代さん、テノール歌手の池田徹さんら、市内・近郊在住の歌手や指揮者、ピアニスト、作曲家、コントラバス奏者が集まって今年8月に結成した。
結成にあたっては「小田原に笑顔と元気を届けたい」との思いが込められている。コロナ禍でコンサートや公演が相次いで中止となり、音楽家たちもステージに立てない日々が続いていたが、今こそ地元小田原でオペラの楽しさ、音楽の素晴らしさを伝えたいと意気込む。今後は市内でのオペラ公演をはじめ、依頼があれば介護施設や病院、学校など地域の様々な場でも活動したいと考えている。
また、飯田さんと松本さんは小田原少年少女合唱隊の卒業生。旗揚げ公演会場の市民会館は、幼い頃からなじみが深い。来年7月で閉館する市民会館の閉館記念事業として公演を楽しんでもらい、多くの笑顔の思い出を残したいと歌を届ける。
公演は12月5日(土)、市民会館大ホールにて。歌劇「魔笛」を日本語で上演する。13時開演。「小田原ジュニアオペラ」も出演。オーケストラは「小田原オペラアンサンブル」。チケットは4000円、小学生以下1500円。全席自由。ハルネ小田原街かど案内所、大村楽器リベルテ店などで取扱い。未就学児入場可。感染症対策として客席数は半分に減らし、定員500人とする。
問合せはメールodawaraopera2020@gmail.com、又はTEL.090-9668-5885池田さんへ。

POST20201009_odawaraopera_iida飯田裕之さん
POST20201009_odawaraopera_matsumoto松本真代さん
POST20201009_odawaraopera_ikeda池田徹さん

POST20201009_odawaraopera_a▲旗揚げ公演のチラシ

-2020年10月09日号, イベント情報, コンサート・公演, ニュース, 小田原市, 文化