2020年10月16日号 ニュース 小田原市 産業

小田原林青会が辻村山林へ寄付
小田原の森の未来のため

2020/10/16

小田原地区木材業協同組合の若手組織「小田原林青会」(関田英雅会長)は10月3日、今年1月に受賞した市民功労賞の褒賞金を、日頃からお世話になっている辻村山林の保全のために、山主の辻村百樹さんに寄付した。
辻村山林は4年前の台風で山林の一部が崩落する被害にあった。地域産木材の利用促進に取り組む同会にとって辻村山林は、小田原の木を守り続けてくれている大事な場所。その森の保全に役立ててほしいと寄付を決めた。
崩落した場所は、山林内でも特に美しいヒノキの森。辻村さんは自然の力を学ぶため、自戒の念を込めてしばらくそのままにしておいてから修復したという。関田会長から目録を受け取った辻村さんは「自然の手のひらの上で私たちのつながりはある。いつか助け返しをという思いで、皆さんの役に立てる山を育てていく」と述べた。

20201016_tujimura▲目録を辻村さん(右)に手渡す関田会長/いこいの森での「きまつり」会場にて

-2020年10月16日号, ニュース, 小田原市, 産業