2020年10月16日号 ニュース 小田原市

小田原地区保護司会
共同募金へ寄付

2020/10/16

小田原地区保護司会(大場得道会長)は10月6日、神奈川県共同募金会小田原市支会(木村秀昭支会長)へ8万8000円を共同募金として寄付した。
この寄付金は、同保護司会の会員である保護司53人から寄せられたもの。保護司とは、犯罪や非行をした人の立ち直りを支えるボランティア。共同募金への寄付は今回が初めて。
同市支会によると、今年の赤い羽根共同募金運動の街頭募金は、コロナ禍のため規模を縮小して実施。木村支会長は「いつものように活動が出来ない中、保護司会の皆さまからの募金は非常にありがたい」と感謝を述べた。
同保護司会では、今後も共同募金に協力していきたいと話している。

20201016_hogoshikai▲大場会長(右から2人目)から目録を受け取った木村支会長(同3人目)

-2020年10月16日号, ニュース, 小田原市