2020年10月16日号 イベント情報 ニュース 松田町 花めぐり 街の話題

松田町の新たな名所に
松田山に「コキアの里」

2020/10/16

松田町の松田山にある「コキアの里」で、約3300株のコキアが赤く色づき始めた。
コキアの里は、町内で飲食店を営む飯田勝宏さん(75歳)が町の活性化のために昨年開園。町内在住の矢尾板富次郎さん(74歳)ら仲間とともに畑を整備し、コキアの栽培・植栽に取り組んでいる。
コキアは、こんもりと丸い樹形が特徴の一年草。夏から秋にかけ、緑から赤へと色を変える。昨年は2000株を植えたが、丸くならない品種だったりとうまく育たなかったものが多かった。今年はその経験を踏まえて栽培し、畑いっぱいに見事にコキアの株が広がった。全体が真っ赤になるのは10月中旬頃からとのこと。
飯田さんたちは、コキアの里をロウバイや河津桜に続く町の名所にしたいと考えている。
手作りの竹のベンチを用意したり、イノシシやシカの被害から守るために柵を設置するなど、整備に精を出している。コキアの季節が終わったら来春に向けてネモフィラの花を植える計画もあるという。
場所は、松田山西平畑公園自然館から徒歩約10分。ハイキングコースの途中にある。案内の看板あり。
問合せはTEL.090-8871-6464飯田さんへ。

20201016_kokia▲赤く色づき始めたコキアの里(10月7日撮影)

-2020年10月16日号, イベント情報, ニュース, 松田町, 花めぐり, 街の話題