2020年11月06日号 ニュース 中井町 南足柄市 大井町 小田原市 山北町 松田町 湯河原町 真鶴町 開成町

≪富士フイルム≫
インフルエンザ予防のため

学校へ除菌クロスを寄贈

2020/11/06

富士フイルム㈱は10月23日、インフルエンザの感染予防対策に効果がある同社のアルコール除菌クロス「HydroAg+(ハイド
ロエージープラス)」を、小田原市と南足柄市の全市立中学校及び南足柄市立福沢小学校へ寄贈した。周辺の中井、大井、松田、山北、開成、真鶴、湯河原の7町へも順次寄贈する。
この寄贈は2017年度から続けており、昨年度は2市7町の全公立中学校のインフルエンザ罹患率が約20%から8%に下がり、学級閉鎖の数も大きく減少。今年は、新型コロナウイルスとの同時感染による医療崩壊を防ぐためにも有効と考えられ、両市の要請から寄贈が実現した。
寄贈数は、小田原市に11校分として2235個、南足柄市に4校分として780個。インフルエンザが猛威を奮う11月から3月の約5ヵ月分に相当する。机やいす、ドアの取っ手、スイッチ、水道の蛇口などを1日1回クロスで拭くことで使用する。同社では、
この「いちにちひとふき除菌」活動を広めようと、特に受験を控えた中学校などに贈る取り組みを行っている。
「年々よい結果がでています。コロナを乗り越え、健康の維持貢献に協力できたら」と同社メディカルシステム事業部の阿部洋史統括マネージャー。「いちにちひとふき除菌」は家庭でも効果があるのでおすすめしたいと話した。

POST20201106_fujifirm▲南足柄市での寄贈式にて。製品を手にする加藤修平市長(左)と富士フイルムの阿部さん

-2020年11月06日号, ニュース, 中井町, 南足柄市, 大井町, 小田原市, 山北町, 松田町, 湯河原町, 真鶴町, 開成町