2021年04月02日号 ニュース 小田原市

小田原市が市内3大学の卒業生へ
卒業記念に名産品贈呈

2021/04/02

小田原市は、市内にある3つの大学・大学院の卒業生と修了生に、卒業記念として小田原の名産品を贈呈した。
新型コロナウイルスの影響により、小田原で充実した学生生活を送ることが難しかった学生への支援として、国際医療福祉大学・小田原短期大学・関東学院大学大学院の卒業生・修了生の計392人を対象に贈呈。小田原への愛着を深めてもらうことと、市内事業者の支援も兼ねて、記念品は小田原の名産品とした。内容は、紅白かまぼこと寄木細工のペン立てや漆塗箸などの木製品、小田原城天守閣・小田原文学館・尊徳記念館展示室の入場券。また、市長からのメッセージも同封した。
3月12日には、国際医療福祉大学の学位授与式に守屋輝彦市長が出席。卒業生代表の藤田勇輝さんに記念品を手渡した。

POST20210416_odawara▲国際医療福祉大学の学位授与式で記念品を手渡す守屋市長(右)

-2021年04月02日号, ニュース, 小田原市