小田原市 イベント情報 コンサート・公演・映画

芝居屋 朗読劇
6月6日(日) 小田原市民会館にて

2021/05/28

劇団「芝居屋」が6月6日(日)、小田原市民会館小ホールで朗読劇を開催する。
朗読と芝居を組み合わせ、声による表現を聴かせる朗読劇の劇団「芝居屋」。小田原市在住の金子理佳子さんが代表を務め、西湘地域などで活動。今回の演目は「女の首」「雪窓」。朗読劇ならではの声による奥深い表現の世界が堪能できる。
開演時間は11時30分~/15時~(開場は各30分前)。定員各回150人。完全予約制。入場料1500円(大学生以下1000円)。
新型コロナウイルスの影響で苦境が続く演劇界。芝居屋も公演の中止や延期を余儀なくされてきた。
「いまだ収まらぬ新型コロナウィルスの猛威により、さまざまな芸術活動も制約を受けています。でも、負けない!!」とメンバー。感染予防に留意しながら活動を続け、こんな時だからこそほっと一息つける時間を届けたいと来場を呼びかけている。
予約・問合せはメールshibaiya_s2006@yahoo.co.jp(芝居屋)にて。

【演目の紹介】
◆「女の首」…「運んであげよう さらさらと 優しき母さん待つところ 包んであげよう さやさやと 守ってみせよう 輝く命を」少年の命をつないだものは…強い絆の物語。
◆「雪窓」… 山のふもとの村に、おでんの屋台が出ました。「三角のぷるぷるとしたやつ、ください。」 そこにやってきたのは、なんと!たぬきです。

-小田原市, イベント情報, コンサート・公演・映画