小田原市 ニュース 2021年09月17日号

小田原城北工業高校の生徒が製作
花と宝石の「キラキラ」パッカー車が完成

2021/09/17

8月19日、小田原城北工業高校デザイン科の生徒有志(1年生・2年生計24人)によるパッカー車ペイントが完成した。

1993年に市内の衛生業者「小田原衛生グループ」から依頼を受けたことから始まり、今回で29台目。テーマは、小田原フラワーガーデンに咲く花をモチーフにした「キラキラ」。デザイン原案は北村小春さん(2年)。爽やかな水色の車体にヒスイカズラやラケナリアなどの花々と宝石がちりばめられている。

「コロナの影響で時間配分が大変でしたが、皆がしっかりやってくれたので満足です」とリーダーの川本鈴華さん(2年)。

車両は10月開催予定の文化祭の後、小田原市内のゴミ収集に走りまわる。

▲完成した車両を囲む生徒たち

▲花や宝石が描かれた29台目のペイントパッカー車

-小田原市, ニュース, 2021年09月17日号