イベント情報 ニュース 歴史 箱根町 2021年11月05日号

箱根登山ケーブルカーが開業100周年
記念キャンペーン実施中

2021/11/05

箱根登山ケーブルカーが来月12月1日で開業100周年を迎える。

箱根登山鉄道が強羅まで全線開通したのが1919年。その2年後の1921年12月1日に下強羅(現在の強羅)から上強羅(現在の早雲山)の1.2㎞、高低差209mを結ぶ箱根登山ケーブルカーが開業した。

当時、別荘の開発が進められていた強羅地区に急な坂道が多いことから、居住者の移動手段として敷設。戦後箱根ロープウェイが開業すると、大涌谷、桃源台へと繋がる箱根ゴールデンコースを結ぶ役割を担ってきた。100年の間に4度の車両更新が行われ、昨年3月から運用されている車両は5代目となる。

この9月から100周年を記念した様々なキャンペーンが展開中。

車両へのヘッドマーク掲出やクリアファイル販売などに加え、ともに歴史を重ねてきた強羅公園では記念ガイドツアーやスイーツ販売、オリジナルグラス制作体験などを実施。また、箱根美術館でも特別展示が開催されている。


▲初代ケーブルカー。車両や装置など全てスイスから輸入した。(写真提供:箱根登山鉄道㈱)


▲1914年に開業した箱根強羅公園の当時の様子。(写真提供:同上)

----------------------------------
まるわかり!箱根強羅公園ガイドツアー
強羅公園の今と昔、ケーブルカーや強羅の歴史などについて公園スタッフがガイド。
■11月10日(水)・17日(水)・24日(水)
■各日12時~13時
■雨天中止
■大人500円
※別途入園料必要
※当日受付可
※施設内店舗割引特典あり
【受付】TEL.0460-82-2825 箱根強羅公園(9時~17時)

-イベント情報, ニュース, 歴史, 箱根町, 2021年11月05日号