2021年01月08号 ニュース 南足柄市 小田原市 産業

さがみ信用金庫による取引先支援事例
企業同士の協働を支援

2021/01/08

さがみ信用金庫本店で12月22日、FRP(繊維強化プラスチック)製品の設計製造メーカーである東雄技研㈱(南足柄市/菊地哲雄社長)と、寄木細工の㈱露木木工所(小田原市/露木清勝社長)との間で試作品の中間発表が行われた。
これは、同信金によるコロナ禍の取引先支援の一環によるもの。企業同士のマッチングなどを図り、商品開発から販路開拓まで一貫して支援できる体制の確立を進めている。
東雄技研は、金属よりも軽くて強いFRP加工の高い技術をもつ。新たな商品開発を考えていたところ、露木木工所を紹介され、寄木細工を薄く削った「ズク」を使った花器やプレートを試作した。
中間発表では、露木社長が「伝統工芸と最先端の技術の融合が楽しみ」と語り、新たな可能性に大きな期待を寄せた。

POST20210108_sagashin▲寄木のズクを組み込んだ試作品を手にして説明をする菊地社長(右から2人目)と露木社長(同3人目)

-2021年01月08号, ニュース, 南足柄市, 小田原市, 産業