2017年10月06日号 イベント・観光 山北町

山北・共和地区に伝わる民俗芸能 - 5年ぶりに公演「お峯入り」

10月8日(日)、山北町共和地区に古くから伝わる民俗芸能「山北のお峯入り」が開かれる。
主催はお峯入り保存会。
お峯入りは修験道の儀礼が芸能化したものと考えられており、起源は南北朝時代からと言われている。口承で伝わってきた11演目の歌舞が披露され、近年は5年ごとに公演を実施。国重要無形民俗文化財に指定されている。
当日は、9時30分~11時に山北町役場駐車場で公開公演を実施。12時30分からは大野山山頂付近で「道行き」と呼ばれる行列を行なう。13時30分~14時30分に神明社(御殿場線山北駅より徒歩約2時間30分)境内で奉納公演を披露。神明社行きのバスや駐車場はない。
雨天時は町立生涯学習センターにて。
【問】TEL.0465-75-3649 町教育委員会

P-20171006_yamakita_omineiri

-2017年10月06日号, イベント・観光, 山北町