2017年07月14日号 イベント・観光 小田原市

新しくなった小田原城天守閣-入場者数が100万人達成

小田原城天守閣で7月5日、展示内容を一新してリニューアルオープンした昨年5月1日以降の入場者数が、100万人を達成した。
昨年度には年間入場者数が過去最多を記録。盛況を博している。
100万人目は、小田原市在住の主婦、古谷なお美さん。この日は、母と1歳7ヵ月の長男と訪れており、加藤憲一市長より入場証明書が手渡された。また記念品として、天守閣1年間無料パスや北條五代祭りパレード参加権、小田原どん食べつくしペアチケット25杯分などが贈られた。

P20170714_shinodawarajyo100mannin▲100万人達成のセレモニー
「天守閣からの見晴らしがとてもきれいだった」と話す古谷さん。

 

「小田原さん」は入場無料!

100万人達成を記念し、新・小田原城プロモーション実行委員会は、名字が「小田原」の人を対象に天守閣の入場料を無料とする特別キャンペーンを来年3月31日(土)まで実施中。
本人及び最大3人までの同伴者が無料となる。来場の際には、運転免許証など名字が証明できる書類の提示を。
【問】TEL.0465-22-5002 同実行委員会(市観光協会)

-2017年07月14日号, イベント・観光, 小田原市