2018年10月19日号 ニュース 小田原市 文化

報徳サミット小田原市大会
映画「二宮金次郎」の試写版を上映

2020/05/07

10月13日、二宮尊徳ゆかりの全国の市町村が集う「第24回全国報徳サミット小田原市大会」が市民会館で開催された。同会場では来年全国公開される映画「二宮金次郎」の試写版の上映も行われ、舞台挨拶に五十嵐匠監督や出演者が登壇した。
サミットには17の市町村が参加。大勢の関係者が講演やパネルディスカッションを通じて尊徳の教えを活かしたまちづくりなどを学びあい、終了後に試写版を鑑賞した。
作品は農村復興に尽くす金次郎を描き、小田原市内でも撮影。映画をサポートする市民応援団も結成された。
登壇したのは監督をはじめ、金次郎役の合田雅吏さん、妻役の田中美里さん、小田原藩主役の榎木孝明さんなど。合田さんは出演にあたり、「100年残る映画にしようと決めた」と語り、そのためにも一人でも多くの人に見てほしいと強く呼びかけた。榎木さんは「小田原の皆さんの応援が無ければ完成できなかった」と感謝を示した。監督も「金次郎が青年期に行ったことを映画から感じてもらえたら」と話した。
映画は来年1月6日(日)に市民会館で完成披露上映会を行う。公開は来年夏以降を予定。

POST20181019_kinjiro_cinema_a▲右から五十嵐監督、榎木孝明さん、
田中美里さん、安藤海琴さん、合田雅吏さん、成田浬さん、柳沢慎吾さん

POST20181019_kinjiro_cinema_b▲上映終了後には報徳サミット参加者と出演者で記念撮影

-2018年10月19日号, ニュース, 小田原市, 文化