小田原市 南足柄市 大井町 開成町 中井町 松田町 山北町 箱根町 真鶴町 ポストでふりかえる平成 湯河原町 2019年04月12日号

ポストでふりかえる平成③[平成21年~31年]

2020/06/04

新たな元号も決まり、まもなく幕を閉じようとしている平成の時代をポストの記事でふりかえるコーナー。最後となる今回は、平成21年~31年の気になった記事をピックアップ!

-------------------------

平成21年(2009)
【 4月3日号】小田原城の馬出門の復元整備工事が完了し、3月29日に開門式。
【10月2日号】小田原城址公園の象・ウメ子さんが9月17日に死去。
POST20190412_heisei_a↑戦後間もない昭和25年に小田原にやってきたウメ子さん。ポストではウメ子さんの思い出を読者に募集。思いのこもった様々なエピソードが寄せられました。

平成22年(2010)
【4月16日号】開成町に2校目の小学校として開成南小学校が新設。4月5日に記念式典と第1回入学式。

平成23年(2011)
【4月29日号】東日本大震災の復興支援を掲げ、5月5日の北条五代祭りを「小田原北條ウィーク」として開催。様々なイベントと連携し、東北物産展などを実施。

平成24年(2012)
【8月3日号】山北町出身の尾崎好美さんが8月5日、ロンドン五輪の女子マラソンに出場。
POST20190412_heisei_b

【10月5日号】日本ジオパーク委員会が9月24日、「箱根ジオパーク」を日本ジオパークに認定。

平成25年(2013)
【4月5日号】小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町が3月31日をもって「消防の広域化」を実施。
【4月12日号】小田原駅前の専門店ビル「ベルジュ」が閉館。跡地には平成27年に「トザンイースト」がオープン。
【9月13日号】小田原市扇町にアマゾンジャパン㈱の物流拠点が設置され、9月3日より本格稼働。

平成26年(2014)
【10月31日号】小田原地下街「ハルネ小田原」が11月1日にオープン。

平成27年(2015)
【3月27日号】「小田原箱根道路」が3月21日に全線開通。

平成28年(2016)
【5月13日号】小田原城天守閣が5月1日にリニューアルオープン。
POST20190412_heisei_c↑長蛇の列ができたオープン初日。この日の入館者数は6490人。小田原城では入館料全額(245万8160円)を熊本地震で被害を受けた熊本城に寄付しました。

【7月15日号】小田原市国府津出身の松下祐樹さんがリオ五輪の400mハードルに出場。8月15日には市内でパブリックビューイングも。
【8月5日号】平成27年の火山活動の影響で立ち入り規制されていた箱根・大涌谷園地が規制解除。
【9月23日号】大雄山駅前に商業施設「ヴェルミ2」がリニューアルオープン。
【10月21日号】山北町で蒸気機関車「D52」が復活。10月14日にお披露目。

平成29年(2017)
【8月18日号】報徳二宮神社の大鳥居が、小田原産の木材を使って88年ぶりに新たに建立。8月30日に「御木曳き」と「立柱祭」の神事を実施。
【9月29日号】湯河原駅駅前広場の工事が、有名建築家・隈研吾さんの事務所の設計で10月1日に完成。

平成30年(2018)
【4月27日号】大井町に未病バレー「ビオトピア」が4月28日にオープン。
【11月9日号】10月28日~11月3日、ラグビー・オーストラリア代表が小田原でキャンプ。
【11月30日号】小田原少年院で11月15日に閉庁式。少年院は平成31年3月末で閉鎖。

平成31年(2019)
【1月1日号】小田急電鉄㈱が平成31年春のダイヤ改正を発表。3月16日より開成駅への急行停車が決定。

POST20190412_heisei_d

ポストでふりかえる平成①ポストでふりかえる平成②

-小田原市, 南足柄市, 大井町, 開成町, 中井町, 松田町, 山北町, 箱根町, 真鶴町, ポストでふりかえる平成, 湯河原町, 2019年04月12日号