2020年09月04日号 ニュース 産業 開成町

≪開成町≫ 北部地域の活性化へ
瀬戸屋敷に新施設

開成町金井島の「あしがり郷瀬戸屋敷」に交流拠点施設「atelier hacco(アトリエハッコ)」が、あさって9月6日(日)にオープンする。
この施設は、農産業及び文化とのふれあいを通じた開成町らしい観光の振興を図ることが目的。地場産の旬の野菜を販売し、その食材を使った料理体験などができる。地域の農産物の魅力を発信する場として運営される。
瀬戸屋敷は、田園風景が広がる町北部エリアに所在する築300年の古民家で、観光・交流の拠点。町では、この瀬戸屋敷を含めた北部地域の活性化を進めている。今回の新施設とあわせて、農業など地域資源を活用した振興を図る。
9月6日(日)は10時にオープン。営業時間は16時まで。問合せはTEL.0465-84-0050瀬戸屋敷へ。

POST20200904_kaisei▲9月6日(日)に瀬戸屋敷の隣りにオープンする交流拠点施設(8月28日撮影)

-2020年09月04日号, ニュース, 産業, 開成町