2020年11月20日号 ニュース 小田原市 産業 箱根町

2020「木のクラフトコンペ」受賞作品が決定
大賞は「オジサンの楊枝入れ」

2020/11/20

「2020『木のクラフトコンペ』」の審査が11月10日に行なわれ、入賞作品26点が決定した。
コンペは、小田原・箱根地域の木の文化の継承や発展を目的に2年に一度開かれており、「小田原・箱根『木・技・匠』の祭典実行委員会」が主催。今回は、「IloveWOOD」をテーマに作品を募集。コロナ禍の中でも前回を上回る113点の応募があった。大賞は、稲葉芳和さん(㈲すぎ)の「オジサンの楊枝入れ」。オジサンを可愛く作品にできないかと、楊枝を使って発毛をコミカルに表現した。
また、金賞には小島勲さんの「透かし麻の葉六角入れ子重」、清水勇太さんの「ARTS&CRAFTS&MUSIC」が選ばれた。
審査委員長の野口忠典さん(野口品物準備室)は、「113点の応募作品からは箱根の豊富な樹種のような多様性と、木を愛する気持ちが伝わってきました。手にすると、きっと皆笑顔になる作品が満場一致で大賞に選ばれましたので、2月に予定している展示会を楽しみにしていてください」とコメントした。
受賞作品は、来年2月27日(土)・28日(日)にハルネ小田原で開催予定の「小田原・箱根『木・技・匠』の祭典 コンペ会場」で展示される。

POST20201116_craft▲大賞作品の稲葉芳和さん作「オジサンの楊枝入れ」

-2020年11月20日号, ニュース, 小田原市, 産業, 箱根町