小田原市 南足柄市 2022年01月07日号 大井町 開成町 中井町 ニュース 松田町 山北町 箱根町 真鶴町 湯河原町 大磯町 二宮町 秦野市

今春のスギ花粉飛散量
「やや少ない」と予測

2022/01/07

神奈川県自然環境保全センター(厚木市)は、今年春の県内のスギ花粉飛散量について、「昨年に比べて減少し、例年よりもやや少ないと予測される」と発表した。

同センターではスギ花粉の飛散量を予測するため、県内30ヵ所のスギ林で花粉を飛ばす雄花の着花量を調査し続けている。
今回の調査では、着花点数の平均値は37・8点(100点満点中)。前回の48・7点及び過去25年間の平均44・5点を下回り、過去5年間で見ると最低の値となった。

スギの雄花の着花量は前年夏の気候と相関が高く、高温少雨で日照時間が長いと着花量が多くなる傾向がある。
昨年夏は日照時間と気温は平年並みだったが、降水量は平年の2倍以上を記録。そのため、着花量が少なくなったと推定されるという。

なお、同センターでは花粉を全く飛散しない「無花粉スギ・ヒノキ」の開発を進めている。無花粉スギは今春約1万本の苗木を生産できる見込み。
無花粉ヒノキは県が全国に先駆けて発見し、昨年春に初めて出荷を開始。愛称「丹沢 森のミライ」と命名している。

-小田原市, 南足柄市, 2022年01月07日号, 大井町, 開成町, 中井町, ニュース, 松田町, 山北町, 箱根町, 真鶴町, 湯河原町, 大磯町, 二宮町, 秦野市